福山市 ダイハツ ムーヴ ルーフ 剥げ修理 │福山市  ピュアオート

サブページメイン画像

  • HOME
  • 鈑金塗装
  • ダイハツ ムーヴ ルーフ 剥げ修理 │福山市

ダイハツ ムーヴ ルーフ 剥げ修理 │福山市

 福山市にお住まいのお客様より、ダイハツ ムーヴルーフ剥げ修理のご依頼

福山市にお住まいのお客様より、ルーフ剥げ修理のご依頼をいただきました。

今回は、日の当たるところに駐車しており、気づいたらルーフが剥げてしまっていたそうです。ルーフのクリア剥げが起こってしまう原因は様々ですが、紫外線などによる経年劣化が最も多い原因です。ルーフやボンネットは直接日光が当たりやすく、こまめに手入れをしていても塗装が剥げやすい場所なんです。

目立つぐらい剥げてしまっているので、すぐに修理いたします。塗装をする際ですが、一部分だけ。という修理ができないので、一旦全部剥離します。下地処理を行い、塗装作業に入ります。まず、プラサフ(プライマー・サフェイサー)の塗布。これは車のカラーペイントと下地との付着性(密着性)を確保し、ペイントの発色を向上させるサフェイサー双方の役割を果たすものです。

その後、車のカラーに適合したペイント剤を塗布し、ツヤや光沢を高める透明の塗料、クリア剤を塗布します。最後にスプレーダストを無くすボカシ材を塗布し完了です。

 ルーフ剥げを防ぐためにはどうすればいい?

今回のように、ルーフやボンネットが剥げてしまうと目立ちますし、少しでもキレイな状態を保ちたいですよね。では、そんなクリア剥げを防ぐにはどうすれば良いでしょうか?

車の塗装が剥がれないようにするための対策を、ご紹介いたします。

1.屋根付きガレージに駐車する
先程にも記載しましたが、塗装が剥がれる一番の理由は紫外線です。屋根付きのガレージに駐車すれば、紫外線から車体を守ることができます。

2.木の下に駐車しない
「木の下に駐車すれば、紫外線を防げる」と思われている方もいらっしゃると思いますが、樹液が車のボディに付着してしまうため、クリア剥げの原因になります。なるべく木の下には駐車しないようにしましょう。

3.こまめに汚れを拭き取る
鉄粉や鳥のフン、樹液などが車のボディについたまま放置すると、酸化しボディにダメージを与えます。こまめに汚れをふき取ることが大切です。

4.コーティングする
定期的に車をコーティングすることによって、塗装が紫外線や汚れの影響を受けにくくすることができます。

以上がクリア剥げを防ぐための対策になります。もし剥がれてしまった場合は、早めに修理に出すようにしましょう。

 ルーフ剥げ修理が完了いたしました

ダイハツ ムーヴルーフ剥げ修理が完了いたしました。キレイに塗装できました。お客様にも大変喜んでいただきました。よりキレイな状態を保つためにも、日当たりの良い場所への駐車は避け汚れや水滴はすぐに落とすようにしましょう。

ご依頼ありがとうございました。また何かございましたら、いつでもお気軽にご相談ください。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

ピュアオートは累計入庫数5万台の圧倒的な実績を誇る広島県福山市の整備工場。鈑金塗装から車検・整備、コーティング、車両販売まで、幅広いメニューをご用意しております。お車のお困りごとならことならピュアオートにぜひご相談ください。N-BOX・タント・アクア・スペーシアなどの国産オールメーカーから、ベンツ・BMW・アウディといった輸入車やトラックなどの大型車両にも対応OK。

TEL.084-963-8088

お問合せフォームはこちら

鈑金塗装の他のページ