福山市 シエンタ バンパー修理の実例 福山市   ピュアオート

サブページメイン画像

トヨタ シエンタバンパー修理の実例│福山市

 福山市にお住いのお客様よりトヨタ シエンタバンパー修理のご依頼です。

福山市にお住いのお客様よりトヨタ シエンタバンパー修理のご依頼をいただきました。

「縁石に擦ってしまいバンパーの下の方にキズが付いてしまった」とのことでご相談をいただきました。さっそく確認してみるとバンパーだけでなく、垂れゴムにもダメージが入っていました。最近の車は、車高が低いのでよくあるキズの修理なんです。責任を持ってキレイに修理していきます。

 1日で修理可能なキズです。

キズ修理の場合、主な修理方法な3つです。

【1】新品パーツ交換
【2】中古パーツ交換
【3】鈑金塗装

基本的には【1】→【2】→【3】の順で費用が安くなります。今回は「できるだけ安ければ嬉しい」とのご要望のため【3】の鈑金塗装で対応いたします。損傷が激しい場合は交換を余儀なくされるのですが、この程度のキズなら鈑金塗装で1日でキレイに直せます。

 下地処理が仕上がりを左右するんです。

まずは、パテで成型(下地処理)していきます。キズの深さによっても塗る厚さを調整し、丁寧に作業していきます。

ここで技術が低いと、デコボコになったり色ムラが出たりと、低クオリティな仕上がりになってしまうんです。当店はベテランが丁寧に対応するのでご安心ください。

下地作業が終わったら、次はサフェーサーを塗って塗装の下準備をおこないます。
サフェーサーとは本格的に塗装する前に塗る下地塗料のことです。 サフェーサーを塗ることで修理後に、サビが発生することを防止し、さらに細かいキズやパテを成形する時についた紙やすりの目を埋め、小さなデコボコを次の工程の研ぎで修正する準備をします。
この作業をすることで仕上がりに差がつくんです。

 下地処理が終わったら、いよいよ塗装です。

下地処理が終わればいよいよ塗装作業です。

作業部分以外に塗料が付着しないように、専用のペーパーでマスキングをします。その後は、車両の色に合うように調色し、何度も塗り重ねていきます。時間のかかる作業ですが、仕上がりがキレイになるよう、丁寧に作業していきます。塗装が終われば最終磨きをして完了です。

 トヨタ シエンタバンパー修理が完了

トヨタ シエンタバンパー修理が完了いたしました。

鈑金塗装で修理することでお客様の予算内でキレイに直すことが出来ました。お客様にも「安く、キレイに直って嬉しい」とお喜びいただけました。ありがとうございました。

ピュアオートでは、福山市にお住まいのお客様だけでなく、周辺の神石高原町、松永市、井原市、笠間市、尾道市、府中市にお住まいのお客様からのご依頼も大歓迎です。お気軽にご相談ください。

 【期間限定】WEBからの問い合わせで鈑金工賃20%OFF

WEBからのお問合せ限定キャンペーン実施中!

お問合せフォームもしくはお電話にて「HPを見た」とお伝えいただけましたら、鈑金工賃を20%OFFいたします!
3ヵ月限定キャンペーンになりますので、ぜひこのお得な機会に鈑金塗装(キズ・ヘコミ修理)をご依頼ください。

キャンペーン期間:9月1日(木)~ 12月31日(土)

TEL.084-963-8088
>>お問合せフォームはこちら

鈑金塗装の他のページ